世界一受けたい授業 アクティブカウチポテトの意味は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の世界一受けたい授業で、アクティブカウチポテトという言葉が出てきたのですが、その意味は何なのでしょうか?番組で紹介されていたアクティブカウチポテトの意味についてご紹介します。

 

 

 

世界一受けたい授業 アクティブカウチポテトの意味は?

 

世界一受けたい授業で出てきたアクティブカウチポテト、いったいどんな意味を持っているのでしょうか?

 

アクティブカウチポテトとは、いつも動いているからカウチポテトしていても大丈夫だと過信している人のことです。

 

ちなみにカウチポテトとは、アメリカなどの外国でよく見られる光景のことです。カウチソファーに座りながら、ポテトチップスを食べ、テレビを見るなどぐうたらしている人のことを言います。

 

アクティブカウチポテトという言葉、運動ちゃんとしていても、 その後とかに座りすぎるとダメのようです。帳消しにはならないんですね。

 

 

 

スポンサーリンク

世界一受けたい授業 アクティブカウチポテトの意味は?

 

座りすぎがダメって話、アクティブカウチポテト(毎日運動してるがそれ以外の時間で座ってる時間が多い)が危ないって言ってるけど、完全に部活やってる学生なんかそうですよね…。

 

アクティブカウチポテトという観点だけで考えると、学生って危険ですね…。若いからいいのかもしれませんが…。

 

デスクワークをしている人は、運動もほとんどしなくなるでしょうし、なおさら危険ですよね。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加