WBC

WBCメンバー捕手小林は彼女がいた?

順調に勝ち進み日本が湧いているWBC、スタメン捕手として2試合マスクをかぶったのは、ジャイアンツの小林誠司選手です。そんな小林誠司捕手ですが、どうやら彼女がある有名人との噂があったようです。その真相について見ていきます。

WBCメンバー 捕手小林の彼女とは?

 

WBC日本代表メンバーの小林誠司捕手ですが、どうやら過去に彼女がいるとの報道があったようです。しかもそのお相手がなんと有名人だったようですね。それではそのお相手について調べて見ましたのでご紹介します。

 

小林誠司捕手の彼女と言われていたのは、フジテレビアナウンサーの宮澤智さんです。週刊誌によると、2015年1月末に交際が発覚したようですね。当時、小林誠司捕手25歳に対し、宮沢智アナは24歳と歳も近く、真剣交際とされていました。

 

ただ、小林誠司捕手はイケメンのため女性ファンも多かったんですかね。ショックを隠し切れない方が多かったようです。

 

その後、2015年9月に破局報道が流れるわけですが、実際の破局は2016年の7月末だとも言われています。リオオリンピックの五輪キャスターを担当することになった宮澤智アナ、現地入りの前に別れを切り出したとされています。

 

読売の小林誠司捕手とフジテレビの宮澤智アナ、局の違いもありもともと反対されていたという話もあります。これでお互いが仕事に集中できるのであればいいですが、思いが残っているなら辛い結果ですよね。

WBCメンバー 捕手小林の元彼女宮澤智アナとは?

 

 

WBC日本代表メンバー小林誠司捕手の元彼女と言われている宮沢智アナ、ここではそんな宮澤智アナについてご紹介します。

 

以下に簡単なプロフィールをご紹介します。

 

氏名:宮沢智(みやざわとも)
生年月日:1990年3月1日
年齢:27歳(2017年3月時点)
出身:埼玉県所沢市
血液型:O型
大学:早稲田大学文化構想学部
所属:フジテレビジョン
活動:2012年~(2009年10月~2011年はタレント活動)

 

どうやら以前はタレントとして活動をされていたようですね。2009年10月に開催された、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで横浜地区代表となったのがきっかけのようです。

 

翌年の2010年3月から、お天気担当として日本テレビ『PON!』の火曜日、金曜日にレギュラー出演されていました。その後大学を卒業し、2012年4月に、アナウンサーとしてフジテレビジョンに入社しました。

 

現在は、「めざましテレビ」や「その原因、Xにあり!」、「スポーツLIFE HERO’S」などの番組にレギュラー出演されています。昨年の4月までは「すぽると!」に出演し、人気を集めていましたよね。

 

スポーツ系のニュースを担当していたことが小林誠司捕手と知り合った理由ですかね。もともとスポーツが好きなのかもしれませんね。なんにせよお互いに仕事を優先して破局したのであれば、これから活躍してほしいですね。

まとめ

 

美男美女のカップルが破局したのは少し残念な気もします。特に仕事の優先が理由なのであれば、辛い所ですよね。お2人のご活躍を祈っております。

 

 

こちらの記事もオススメです
WBCメンバーの捕手【2017】を紹介!
WBC2017プールAの結果|3月6日
WBCメンバーの捕手嶋が辞退!
WBCメンバーに捕手炭谷を招集!
WBCメンバー捕手小林の魅力とは?
WBCメンバー捕手歴代の顔ぶれは?
WBCメンバー捕手に疑問の声

 

WBCメンバー捕手歴代の顔ぶれは?

大変な盛り上がりを見せているWBC、今回捕手に関しては寸前でバタバタすることになってしまいましたね。捕手ということで、歴代にどんな捕手がWBC日本代表メンバーになっているのか調べてみました。

WBCメンバー捕手歴代の顔ぶれ 第1回2006

 

まずは第1回2006年のWBCからです。2006年第1回日本代表メンバーの捕手は、里崎智也選手、谷繁元信選手、相川亮二選手の3選手です。

 

当時の成績を以下に掲載します。

 

里崎智也:出場8試合 22打数9安打 打率4割0分9厘 1本塁打 打点5

 

谷繁元信:出場2試合  4打数0安打 打率0割

 

相川亮二:出場1試合  2打数1安打 打率5割

 

2006年の第1回WBCでは、里崎智也捕手がメインで出場していたようですね。打率4割に1本塁打、打点5は凄い成績ですね。捕手としてだけでなく、打者としても活躍しているのはさすがとしか言いようがないですね。

WBCメンバー捕手歴代の顔ぶれ 第2回2009

 

続いては第2回2009年のWBCです。2009年第2回日本代表メンバーの捕手は、城島健司選手、阿部慎之助選手、石原慶幸選手の3人です。

 

3選手の成績はこちらです。

 

城島 健司:出場9試合  30打数10安打 打率3割3分3厘 1本塁打 4打点

 

阿部慎之助:出場4試合  6打数1安打  打率1割6分7厘

 

石原 慶幸:出場1試合  打席なし

 

2009年第2回のWBCでは、メジャーリーガーの城島健司捕手がメインで活躍されていたようですね。第1回の里崎智也捕手同様、打者としても目を見張る活躍ですね。打率3割に1本塁打はさすがメジャーリーガーです。

WBCメンバー捕手歴代の顔ぶれ 第3回2013

 

最後は第3回2013年のWBCです。2013年第3回日本代表メンバーの捕手は、相川亮二選手、阿部慎之助選手、炭谷銀仁朗選手の3人です。

 

以下が3選手の成績です。

 

相川 亮二:出場4試合  3打数1安打 打率3割3分3厘

 

阿部慎之助:出場7試合  23打数6安打 打率2割6分1厘 2本塁打 7打点

 

炭谷銀仁朗:出場3試合  3打数0安打 打率0割

 

2013年第3回のWBCでは、阿部慎之助捕手がメインで出場していたようです。打率は2割6分1厘と、極めて高いわけではありませんが、2本塁打7打点は驚くべき数字ですね。阿部慎之助捕手の打力が存分に発揮できたと言えるでしょう。

まとめ

 

現在開催されている、WBC第4回の日本代表メンバーは、大野奨太捕手、小林誠司捕手、炭谷銀次郎捕手の3人です。歴代の選手の方々は、捕手としてだけではなく、打者としても貢献していましたね。今大会の捕手3人は、どちらかと言うと打撃力より守備力を期待されている印象ですので、どういった貢献になるか楽しみですね。

 

 

こちらの記事もオススメです
WBCメンバーの捕手【2017】を紹介!
WBC2017プールAの結果|3月6日
WBCメンバーの捕手嶋が辞退!
WBCメンバーに捕手炭谷を招集!
WBCメンバー捕手小林の魅力とは?
WBCメンバー捕手に疑問の声
WBC2017プールAの結果|3月6日

 

WBCメンバー捕手小林の魅力とは?

もはや社会現象ともいえるWBC、日本は第3回で優勝を逃しているだけあって、王座につこうと盛り上がっていますね。今回はWBC日本代表メンバーのうち、捕手の小林誠司選手の魅力を紹介していきます。

WBCメンバーの捕手小林の魅力は強肩

 

WBC日本代表メンバーで「読売ジャイアンツ」所属の小林誠司捕手、ここでは小林誠司捕手の魅力をご紹介していきます。

 

小林誠司捕手の魅力、それはやはりなんといっても肩の強さでしょう。捕手として肩が強いことはそれだけで大きな武器となります。もちろんリードやキャッチング技術など、その他必要な技術は山ほどありますが、肩の強さも大きな武器です。

 

やはりWBCで海外が相手となると、足の速い選手はいくらでもいます。そんな選手たちに対し、捕手の肩が弱かったら、いくらでも盗塁をされてしまいますよね。

 

肩が強い捕手の場合、ランナーはキャッチャーの送球を警戒しますが、それだけでも牽制になるんですよね。

 

もしリードをとりすぎて送球で刺されたら、盗塁したいけど肩が強いから、そうやって警戒してくれると、ピッチャーも投げやすくなりますよね。つまり、キャッチャーにとって肩の強さは大きな武器です。

 

そんな小林誠司捕手の肩の強さを現す指標があります。それは昨年2016年の盗塁阻止率3割5分6厘です。これは両リーグ合わせてトップであり、その強肩ぶりを物語っています。やはり小林誠司捕手の肩の強さは大きな武器となりそうですね。

WBCメンバー捕手小林 2016年の成績は?

 

続いて、小林誠司捕手の昨年2016年の成績を見ていきます。

 

小林誠司捕手は2016年、129試合に出場し、打率2割0分4厘、打点35、4本塁打という成績を記録しています。打者としても成績よりも、やはり特筆すべきは盗塁阻止率3割5分6厘でしょう。

 

肩が強いという小林誠司捕手ですが、実は日本代表メンバー入りを疑問視されていた経緯もあります。というのも、実はキャッチング能力に難があると言われているんですよね。

 

その理由は、オランダとの強化試合にあります。

 

それは昨年11月14日に開催されたオランダとの強化試合の事、9回裏にマウンドに上がったのはソフトバンクの千賀滉大投手、この回に小林誠司捕手は千賀滉大投手のフォークを後逸してしまうんですよね。

 

確かに千賀滉大投手は、落ちすぎることから魔球なりお化けフォークなり言われているのですが、捕手が後逸したらだめですよね。これには解説をしていた古田敦也さんも苦言を呈したそうです。

 

以前、ジャイアンツでもマイコラス投手がキャッチングに不満があったようで、これらのことからキャッチングに難ありと言われています。

 

ここ2試合を見る限り、特に問題はなさそうですが、キャッチングのミスは避けたいですよね。その上で、自慢の強肩に期待したい所です。

まとめ

 

WBC日本代表メンバーのうち、捕手の小林誠司選手をご紹介しましたが、強肩という武器が魅力的ですね。試合ではキャッチングのミスをどれだけ抑えられるかが鍵になるのかもしれません。

 

 

こちらの記事もオススメです
WBCメンバー捕手小林は彼女がいた?
WBCメンバーに捕手炭谷を招集!
WBCメンバーの捕手【2017】を紹介!
WBCメンバー捕手歴代の顔ぶれは?
WBCメンバーの捕手嶋が辞退!
WBC2017プールAの結果|3月6日
WBCメンバー捕手に疑問の声

 

WBCメンバーに捕手炭谷を招集!

世間の関心を大きく集めているWBCですが、楽天の嶋基宏捕手が右ふくらはぎのけがで出場辞退となりました。そんな非常事態に満を持して招集されたのが、炭谷銀次郎捕手です。

WBCメンバーに捕手炭谷が追加招集

 

WBCに日本代表メンバーとして選ばれていた「楽天ゴールデンイーグルス」の嶋基宏捕手が離脱したことで空いた1枠、そこに召集されたのは「埼玉西武ライオンズ」の炭谷銀次郎捕手でした。

 

嶋基宏捕手の離脱で急遽代表メンバー入りした炭谷銀次郎捕手、4日に大阪入りしチームに合流しています。炭谷捕手によると、既に準備は出来ているとのこと。

 

緊急招集にも関わらず、既に準備はできている、これは頼もしいですね。炭谷銀次郎捕手は、以前にも小久保監督のもと日本代表として戦った経緯がありますので、嶋基宏捕手のけががわかって時点で、既に打診していたのかもしれませんね。

 

しかし、今回のWBCはメンバーが落ち着きませんね。選考の段階も含めるとかなりの辞退者が出ているでしょう。本来であれば疲れを取り、調整していくオフシーズン、それだけに体調が整っていない選手は多いのでしょう。

 

炭谷銀次郎捕手ですが、過去に第3回WBCにも出場しており、小久保監督の就任後の2015年には、国際大会「プレミア12」にも選出されています。一度小久保監督のもとでプレーしているだけあって、信頼も厚いのでしょう。

WBCメンバーに捕手炭谷2016年の成績は?

 

それでは緊急召集された炭谷銀次郎捕手の、昨年2016年の成績を見てみましょう。

 

2016年炭谷銀次郎捕手は、117試合に出場し、打率は2割1分8厘、本塁打1、打点22です。盗塁阻止率はリーグトップの3割1分7厘を記録しています。

 

2015年には、ゴールデングラブ賞とベストナインに選出されています。ゴールデングラブ賞は2012年に続き2度目、2009年には最優秀バッテリー賞にも選ばれています。

 

2013年の第3回WBCでは、二次ラウンドオランダ戦ではスタメン出場し、ヒットはなかったものの捕手としてチームの勝利に貢献しています。前年2012年には「侍ジャパンマッチ2012「日本代表 VS キューバ代表」」の日本代表に選出され、11月16日の試合では先生の本塁打も放っています。

 

ゴールデングラブ賞や、最優秀バッテリー賞に選ばれるなど、守備面では定評がありますね。緊急召集でチームになじみにくいかもしれませんが、活躍を期待したいですね。

まとめ

 

今回、緊急召集された炭谷銀次郎捕手ですが、過去に何度も日本代表として試合に出場していますので、慌てずに済んでいるのでしょうか。なんにせよ準備はできているというのが頼もしいですね。

 

 

こちらの記事もオススメです
WBCメンバー捕手小林の魅力とは?
WBCメンバーの捕手嶋が辞退!
WBCメンバーの捕手【2017】を紹介!
WBCメンバー捕手歴代の顔ぶれは?
WBC2017プールAの結果|3月6日
WBCメンバー捕手小林は彼女がいた?
WBCメンバー捕手に疑問の声

 

WBCメンバーの捕手嶋が辞退!

盛り上がりを見せているWBCですが、実は予想外のアクシデントが起きていたことをご存知でしたか?実はWBC直前に捕手の嶋基宏選手が出場を辞退していたんです。

WBCメンバーの捕手嶋は辞退していた!

 

 

WBC日本代表として選抜されていた「楽天ゴールデンイーグルス」の嶋基宏捕手でしたが、3月2日に代表辞退を発表しました。その理由は右ふくらはぎの異常でした。

 

楽天の嶋基宏捕手は、春季キャンプ中の2月に右ふくらはぎの張りを感じるようになったそうです。しかし、小久保監督と話し合ったうえで、少しでも可能性があるならとWBC日本代表に合流しました。

 

回復を待つ嶋基宏捕手ですが、試合に出場することはできず、回復の兆しはみられず苦しい思いをします。実践にも1度も出場できず、きたる3月2日監督に代表辞退を申し出るに至りました。

 

嶋基宏捕手は、4日に開かれた会見で「正直、悔しい。大会ぎりぎりのところで離脱となり申し訳ない気持ち」とコメント。その苦しい心境を吐露しました。

 

嶋基宏捕手といえば日本代表の要となる捕手、その存在だけでもいるといないとでは大きな違いでしょう。嶋基宏捕手は、過去何度も日本代表として戦っていますので、経験値の面でも大きな存在です。

 

本業はあくまでシーズンですし、試合への出場が難しいのであれば辞退は当然なのですが、やはり残念だと思ってしまいますよね。欲を言えば、WBCで嶋基宏捕手が日本をけん引する姿を見たかったです。

WBCメンバーの捕手嶋 ふくらはぎの状態は?

 

今回、嶋基宏捕手がWBCを辞退する原因となったと言われている右ふくらはぎの状態はどうなのでしょうか?

 

嶋基宏捕手は、WBCを辞退後、6日に自身のチーム「楽天ゴールデンイーグルス」に合流しています。梨田監督によると、走るのは4~5割だが、状態は悪くなっていないとのこと。今後は3月20日頃の実践復帰を目指して調整を進めていく方針です。

 

嶋基宏捕手の右ふくらはぎ、悪化していなくて良かったですね。無理して試合に出ていれば、悪化もあり得たかもしれません。心苦しいかも知れませんが、やはり辞退は英断だったということですね。

まとめ

 

今回、WBCのメンバーを辞退した嶋基宏捕手ですが、代役として新たに「埼玉西武ライオンズ」の炭谷銀次郎選手が選出されました。残念ながら嶋基宏捕手のWBCでの活躍は見れなくなりましたが、本番である今シーズンのプレーを楽しみに待つとしましょう。

 

 

こちらの記事もオススメです
WBCメンバーに捕手炭谷を招集!
WBCメンバー捕手小林の魅力とは?
WBCメンバーの捕手【2017】を紹介!
WBCメンバー捕手歴代の顔ぶれは?
WBC2017プールAの結果|3月6日
WBCメンバー捕手小林は彼女がいた?
WBCメンバー捕手に疑問の声

 

WBCメンバーの捕手【2017】を紹介!

WBCが始まり、日本中が熱狂していますね。

 

昨日のキューバ戦も盛り上がりました。

 

そこで今回、日本代表のメンバーを、捕手に絞ってご紹介していきます。

WBCメンバー捕手2017 大野奨太

 

まず1人目は、「北海道日本ハムファイターズ」所属の大野奨太選手です。

 

昨年2016年のシーズン成績は、109試合に出場し、打率.245、5本塁打、35打点でした。失策数は2です。2012年には盗塁阻止率は.421と高い数字を記録し、両リーグトップとなっています。

 

WBC初戦となるキューバ戦では出番がありませんでしたが、今後出場する機会もあるでしょう。高い盗塁阻止率に期待したいですね。

WBCメンバー捕手2017 小林誠司

 

続いては、「読売ジャイアンツ」所属の小林誠司選手です。

 

昨年2016年のシーズン成績ですが、129試合に出場し、打率.204、4本塁打、35打点でした。失策数は6と高い数値となっています。

 

他の捕手と比べ、守備面が不安視されている小林誠司選手、確かに失策数6は多いですね。ただ数字だけ見ると炭谷銀仁朗選手も同じく6でした。となると、大野奨太選手の2が少ないのかもしれませんね。

 

本日のオーストラリア戦は、先発が菅野智之投手ですので、引き続き小林誠司選手がスタメンとなる可能性が高いでしょう。昨日のWBCでは好成績を収めていましたので、このまま持ってる選手になってほしい所です。

WBCメンバー捕手2017 炭谷銀仁朗

 

最後は「埼玉西武ライオンズ」の炭谷銀仁朗選手です。

 

炭谷銀仁朗選手の昨年の成績ですが、117試合に出場し、打率.218、本塁打1、打点22でした。失策数は6です。盗塁阻止率は.317で2016年パリーグトップとなっています。

 

離脱した嶋基宏選手の代役として急きょ抜擢されたのが、炭谷銀仁朗選手です。準備不足かもしれませんが、ぜひ結果を残していただきたいですね。

まとめ

WBC2017の捕手メンバーには批判も多かったようですが、果たしてどのような活躍を見せてくれるのでしょうか?昨日のキューバ戦では小林誠司選手が大活躍でしたので、本日のオーストラリア戦でも期待したいですね。

 

 

こちらの記事もオススメです
WBCメンバーの捕手嶋が辞退!
WBCメンバーに捕手炭谷を招集!
WBCメンバー捕手小林の魅力とは?
WBCメンバー捕手歴代の顔ぶれは?
WBCスタメン オーストラリア戦はどうなる?
日本VS台湾速報|侍ジャパン|2月28日テレ朝
現役最強投手1位は田中将大|中居正広,号外スクープ|2月27日テレ朝