鉄腕ダッシュの幻のカニとは!?5月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日5月14日放送の鉄腕ダッシュで、皆の関心を集めているのはラブカですよね。そんな中、こっそりと幻のカニが発見されたとの記載があるのを見つけました。ラブカに隠れて目立たない、5月14日放送鉄腕ダッシュの幻のカニとは!?

 

 

鉄腕ダッシュの幻のカニとは!?

 

本日放送の鉄腕ダッシュでこっそりと取り上げられていた幻のカニとは、いったいどんなカニなのでしょうか?

 

ラブカを生きたまま捕獲したことで、完全に関心を奪われていますが、なんと合わせて幻のカニも発見しているんですよね。幻のカニは、なんと10年に1匹ほどしかとれないかなり希少なカニとのことです。これは気になりますよね。

 

見つけると幸運になるとも言われる幻のカニ、Twitter上でも気になる人が続々と増えてきています。

 

 

スポンサーリンク

鉄腕ダッシュの幻のカニ!Twitterの反応は!?

 

幻のカニのおいやられ具合が気になった人も多いようですね。たしかに、幻のカニだけでも一大ニュースになっていた気がします。

 

今回は、ラブカに持っていかれてしまいましたね。どんなカニか分かっていないのだけが気になります。

 

 

 

鉄腕ダッシュの幻のカニ!以前も発見していた!?

 

ちなみに、TOKIOは東京湾で過去に30年で7件しか見つかってない幻のカニを発見しています。その名もノコギリガザミです。

 

ノコギリガザミ(鋸蝤蛑)は、十脚目(エビ目)ワタリガニ科ノコギリガザミ属 Scylla に分類されるカニの総称。インド太平洋の熱帯域に分布する大型・沿岸性のカニであり、重要な食用種でもある。甲長130mm・甲幅200mmに達する大型のカニである。甲はイチョウの葉に似た形の輪郭を持ち、成体では厚みがある。鋸の歯状の鋭い突起が、甲の額に6歯、眼から甲の両側縁に各9歯付く。体表は平滑で鈍い光沢がある。生体の体色は背面が褐色、腹面が黄白色-明褐色をしている。
引用元:wikipedia

 

 

TOKIOの山口さんと城島さんは、2016年1月17日に放送された鉄腕ダッシュで、このノコギリガザミを生け捕りにしているんですよね。このお2人は本当に凄いですね。

 

ノコギリガザミも幻のカニと呼ばれるほど希少なカニで、見つかると新聞に載るような出来事なんだとか!

 

やはりTOKIOは何か持っているみたいですね。

 

※追記:答えはオウエンコウガニでした!

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加