This manのネタバレをこっそり紹介!元ネタも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「世にも奇妙な物語2017春の特別編」で放送される「夢男」という話があります。中条あやみさんが主演を務める「夢男」ですが、実はこの話には元ネタがあるんですよね。この元ネタとThis manに関するネタバレを紹介していきます。

This manの元ネタとは!?

 

今回「世にも奇妙な物語2017春の特別編」で放送される「夢男」、実はこの話には元ネタがあるんです。「世にも奇妙な物語2017春の特別編」の「夢男」では、主役の中条あやみさんが、夢に同じ男が現れることをTwitterに呟いた所、大反響を巻き起こすという話になっています。

 

この夢に現れる男のモデルが、This manなのです。This manは、実際にあった話で、舞台は2006年のニューヨークから始まります。「夢男」と同じく、同じ人物の夢をみるという女性が、ある精神科のもとを受診します。

 

相談を受けた精神科医は、同じ症状を訴える人物がいることを知り、それぞれの顔を照合します。するとなんとその人物は全く同じ人物で、顔を見た人が「This man!(この男だ)」と声をそろえたことから、This manと呼ばれるようになりました。

 

さらに情報を募った所、その人物は世界中で多くの人の夢に出てきており、その理由に頭を抱えていました。これがThis manの元ネタですね。

スポンサーリンク

This manのネタバレをこっそり紹介!

 

ではThis manのネタバレをしていきたいと思います。実は、このThis manの騒動、完全には解明されていないんですよね。ですので私が一番有力だと思うものを紹介します。

 

私が考える一番有力なThis manのネタバレは、ある人物による壮大なヤラセ説です。ある人物と言うのは、アンドレア・ナテッラというイタリアの社会学者です。彼はマーケティングを専門にしており、「ゲリラ・マーケティング」という本も出しています。

 

どういうことかと言いますと、自作自演ですね。情報がどの程度拡散していくのかを検証したかったアンドレア・ナテッラ氏は、でっち上げた情報を拡散し、それを検証したという説です。

 

この説には根拠があり、This manの調査において、全世界に情報を配信するためにホームページを作っているのですが、この所有者がアンドレア・ナテッラ氏だったのです。このことから、研究のための壮大なヤラセだと言われているわけですね。

 

確かになんとなく夢に出てきても不思議ではなさそうですし、顔を何度も見ることで、夢に出てきそうですしね。

 

この他の説としては、This manがドリームサーファーという夢に入って動き回れる能力を持っているとか、アメリカの特殊能力部隊が記憶を操作しているなどがあります。どちらも現実的ではないですよね。

 

これらより、アンドレア・ナテッラ氏のヤラセ説が一番しっくり来たというわけです。いろいろ意見はあるとは思うんですけどね…。

まとめ

 

今回、This manについて元ネタや、ネタバレを紹介させていただきましたが、いかがでしかか?そういえば、ネタバレのヤラセ説が本当なら、元ネタの話も作り話になってしまいますね。まぁネタバレが真実だとして、研究が出来たのなら良しとしましょう。

 

 

 

こちらの記事もオススメです
世にも奇妙な物語2017のThis manって誰のこと?
This manはぬーべーにも登場していた!?
This manってダルマ(MOZU)のモデルだったの!?
This manのTwitterやインスタの画像をまとめてみた!
世にも奇妙な物語。夢男のオチが…
世にも奇妙な物語にカフカの変身が!
カズレーザーの血は青!?世にも奇妙な物語

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加