WBCメンバーに捕手炭谷を招集!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世間の関心を大きく集めているWBCですが、楽天の嶋基宏捕手が右ふくらはぎのけがで出場辞退となりました。そんな非常事態に満を持して招集されたのが、炭谷銀次郎捕手です。

WBCメンバーに捕手炭谷が追加招集

 

WBCに日本代表メンバーとして選ばれていた「楽天ゴールデンイーグルス」の嶋基宏捕手が離脱したことで空いた1枠、そこに召集されたのは「埼玉西武ライオンズ」の炭谷銀次郎捕手でした。

 

嶋基宏捕手の離脱で急遽代表メンバー入りした炭谷銀次郎捕手、4日に大阪入りしチームに合流しています。炭谷捕手によると、既に準備は出来ているとのこと。

 

緊急招集にも関わらず、既に準備はできている、これは頼もしいですね。炭谷銀次郎捕手は、以前にも小久保監督のもと日本代表として戦った経緯がありますので、嶋基宏捕手のけががわかって時点で、既に打診していたのかもしれませんね。

 

しかし、今回のWBCはメンバーが落ち着きませんね。選考の段階も含めるとかなりの辞退者が出ているでしょう。本来であれば疲れを取り、調整していくオフシーズン、それだけに体調が整っていない選手は多いのでしょう。

 

炭谷銀次郎捕手ですが、過去に第3回WBCにも出場しており、小久保監督の就任後の2015年には、国際大会「プレミア12」にも選出されています。一度小久保監督のもとでプレーしているだけあって、信頼も厚いのでしょう。

スポンサーリンク

WBCメンバーに捕手炭谷2016年の成績は?

 

それでは緊急召集された炭谷銀次郎捕手の、昨年2016年の成績を見てみましょう。

 

2016年炭谷銀次郎捕手は、117試合に出場し、打率は2割1分8厘、本塁打1、打点22です。盗塁阻止率はリーグトップの3割1分7厘を記録しています。

 

2015年には、ゴールデングラブ賞とベストナインに選出されています。ゴールデングラブ賞は2012年に続き2度目、2009年には最優秀バッテリー賞にも選ばれています。

 

2013年の第3回WBCでは、二次ラウンドオランダ戦ではスタメン出場し、ヒットはなかったものの捕手としてチームの勝利に貢献しています。前年2012年には「侍ジャパンマッチ2012「日本代表 VS キューバ代表」」の日本代表に選出され、11月16日の試合では先生の本塁打も放っています。

 

ゴールデングラブ賞や、最優秀バッテリー賞に選ばれるなど、守備面では定評がありますね。緊急召集でチームになじみにくいかもしれませんが、活躍を期待したいですね。

まとめ

 

今回、緊急召集された炭谷銀次郎捕手ですが、過去に何度も日本代表として試合に出場していますので、慌てずに済んでいるのでしょうか。なんにせよ準備はできているというのが頼もしいですね。

 

 

こちらの記事もオススメです
WBCメンバー捕手小林の魅力とは?
WBCメンバーの捕手嶋が辞退!
WBCメンバーの捕手【2017】を紹介!
WBCメンバー捕手歴代の顔ぶれは?
WBC2017プールAの結果|3月6日
WBCメンバー捕手小林は彼女がいた?
WBCメンバー捕手に疑問の声

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加